入会の流れ・諸費用

不動産業を始められる皆様へ当協会へのご入会をご案内いたします。

開業の流れ

Photo

まず事務所を設置することが開業する第一歩となります。
特に場所選びはポイン卜になりますので
良く検討した上で決めましょう。

会社を設立する場合は「個人事業主」として
営業するか「法人」として営業する
パターンがあります。

宅地建物取引士は、ひとつの事務所において
必ず1人以上「業務に従事する者」
5人につき1名以上を設置しなければなりません。

宅地建物取引業免許とは、宅地建物
取引業を営むために必要な免許です。
必ず申請しましょう。

協会への入会手続きの流れ

入会手続きに際しては、下記の入会案内請求ボタンから書類をご請求いただくか、
入会書類作成ボタンからWEB上で書類を作成して下さい。

初めて宅地建物取引業を
開業する場合
既に営業保証金を供託して
開業している場合
免許申請や協会加入書類等、以下の必要書類を揃えて下さい
入会に必要な書類
●入会申込書  ●弁済業務保証金分担金納付書  ●履歴書
●免許番号通知のハガキの写し  ●保証人届  ●誓約書  ●確約書
県庁への免許申請・受理
約1ヶ月後に県より免許番号通知の葉書が届きます。
石川県本部の受付に必要な入会書類一式を提出します
事務所調査を行ないます
入会審査を行ないます 代表者、取引士の方の面接を行ないます
供託書類をお渡ししますので
県ヘ提出して下さい
石川県本部より
社員資格証明書をお渡しします

入会時に必要な費用(4月入会の場合)

種 別 主たる事務所 従たる事務所 摘    要
全日本不動産協会 入会金 700,000円 450,000円 ・入会金は消費税対象外
会費 (年額) 48,000円 36,000円 ・年度途中入会の場合は
月割計算
不動産保証協会 入会金 130,000円 65,000円 ・入会金は消費税対象外
会費 (年額) 15,000円 6,000円 ・年度途中入会の場合は
月割計算
分担金 600,000円 300,000円 ・分担金は廃業した場合官報掲
載後返還されるため資金計上
合計   1,493,000円 857,000円